電源まわり

とりあえず、電源周りを先にやっつけることに。

 

まず、基盤を一体化させるために連結します。

写真 1

 

次に、リチウム電池を固定させる電池ボックスを作成。クリップで微調整して接点を作ります。

写真 2

スイッチや充電ユニットと5V昇圧ユニットをつけてとりあえず電源周りは終了。

写真 3

手作り感、満載です。

本体、USB、VGAメスジャックを載せて配線すれば本体側はだいたい終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。