ゆっくり、していってね!

じゃんくはっく
じゃんくはっく

最近、外れジャンク品ばっかりでゴミが増えるー!

ネタになりそう?w

ぴー
ぴー
じゃんくはっく
じゃんくはっく

使えるパーツをどう流用するかもう少し研究しないとですねー

外れもあるし、アタリもあるのが醍醐味なのかな?w

ぴー
ぴー

最近のブログネタです!


Jun k Hack

著者について

こんにちは! このブログを書いているジャンクハックです。DIYネタが多いのですが、まぁゆっくりしていってください。最近、このブログの引っ越しをしてスマホの中で動いているんですよ。Termuxっていうやつでね。これホント面白いオモチャです。


全部のネタからランダムピックアップ

過去記事ですが、よかったら見ていってくださいね。

Macでも使えるコンソールケーブルをゲット
これは忘れそうなんで、ぽちっておきました。USB-RJ45シリアルケーブル です。 FTDI-FT232RLのチップが入ってるということで、アリエクだともっと安いのもあるんですが今、中国からは輸送が遅いんで日本でぽちっておきました。 1259円なり。ちなみにアリエクだと500円くらいであるんですが。
ARMBIAN を Orange PI PC に入れてみた
前から気になっていた、ARMBIAN を Orange PI PC に入れてみました。 8GBのSD に書き込みしてブート。今回は、デスクトップ版のを使ってみました。 ウィザードや、各種スクリプトが走るようで2,3回リブートを繰り返し領域拡張などやっているようです。 少々、設定してあとはリモートから接続。 ___ …
電源まわり
とりあえず、電源周りを先にやっつけることに。   まず、基盤を一体化させるために連結します。   次に、リチウム電池を固定させる電池ボックスを作成。クリップで微調整して接点を作ります。 スイッチや充電ユニットと5V昇圧ユニットをつけてとりあえず電源周りは終了。 手作り感、満載です。 本体、USB、VGAメスジャックを載せて配線すれば本体側はだいたい終わりです。
enひかりの各時間帯の速度
さて、enひかりを使い始めて4日目、金〜月の各曜日と時間帯で計測した速度で貼り付けておこうと思います。 まず、金曜日の夜10〜12時あたりの時間です。2回計測しました。 接続環境は、改めて書いておきまと以下のようになります。 ルータ:ELECOM(WRC-1167GST2) ファームウェア1.21 ONU:GE-ONU 回線:enひかり (v6プラス)+ フレッツ東日本 ※まだ固定IPではありません。 macos:10:14.6 + 上記ルータに接続(イーサネット1000baseT 全二重 MTU1500) 計測サイト:https://fast.com/ja/ に v6接続 WiMaxを使っているとこの時間は結構遅くなります。しかし、全然余裕ですね。 ↑これはPM11:30 くらいです。混雑していてもこの速度が出ますね。 これは土曜日の深夜3:40ごろです。さすがにこの時間帯は空いていますね。 日曜日のお昼ごろです。速すぎる! そして月曜日のお昼前です。 とても快適に使えて今の所満足しています。
対角V-Slot プリントできた
改良版のプリントが出来たので、組み込んでみました。 ほぼ設計どおりです。ベアリングはこのようにボルトで固定する形。NTN のスチールベアリングから作ってみます。 固定ネジを押し込んで挟み具合を調整。 仮締めしてはめてみました。改良前よりしっかり挟んでいます。 しかし、少し硬い。バラしてみると、ワッシャーが回転する部分と干渉しているようです。 …
XH2.54 Terminal をステップモーターの端子に
ステップモーターのコネクターがないので、端子なんかないかなとパーツ箱を漁っていたら、XH2.54 Terminalのメス端子がちょうど良さそうでした。 これは、200pcs で何かのコネクターを買ったときのやつです。1個、1円くらいのものです。6 x 5 = 30個分の30円を費用計上しておくことに。 方向を固定して3Dプリンターでコネクターを作ることにします。   …
1200円送料税込み 10000mAh ポリマータイプバッテリー
なんか安くて、ポリマータイプのいいバッテリーないかなーと探していましたが、PQI Power 10000C っていうのが NTT-X で安かったです。まだ良いポリマータイプのバッテリーなのかは不明ですが、ばらした写真が見つからないので自分でバラすしかないかなと。 …
mac で使えるUSB-RJ45シリアルケーブルきたよ(FTDI-FT232RLチップ)
mac でもドライバーなしで使える、FTDI-FT232RLチップのシリアルケーブルかどうか確認してみました。購入先はアマゾンです。 Amazonhttps://amzn.to/339yu9E   中国製ですね。結構、綺麗な袋に入っていますね。 中にはドライバなのか、mini CD-ROM というんでしたっけ? 小さいCD-ROM が入っていました。嫌な予感。 CD-ROM はとりあえず確認せず、mac に接続。 きましたね! レビューでは FTDI チップじゃないよっていうコメントもあったので心配したのですが、問題ありません。 今日届いた、ヤフオクでゲットしたルータ、古河電工 FITELnet F60 を初期化して表示してみました。 この続きは、また後のお楽しみということで。今日は雨ですね。 ちなみに、NEC UNIVERGE IX2105 も今日届きました。2つも、楽しいおもちゃが届いてしまったのでどっちから手をつけようか迷いますね(笑)
開発ボードがコハクラフトさんより到着
kohacraftさんよりE-ink の開発ボードが到着しました。ありがとうございます。 PINヘッダーがあるので、自由に信号を入れ放題!電源部は、LT1945 から供給。コイルは、Coilcraft さぁ、うまく表示できるでしょうか。 実験にあたり、まだ下準備が整っていないのでそこから着手しないとです。 まずは、ESP8266 から信号を入れるため、ESP側の開発ボードの半田付けをして、シフトレジスターを用意する作業があります。 ご飯食べて、気力を回復させてから、本日は何か1つ作業を進めたいです。